本文へスキップ

一般社団法人 日本繊維技術士センター(JTCC)は、国家資格である技術士(繊維部門)が、その専門能力を相互に継続研鑽し、繊維産業の発展に寄与することを目的に活動している団体です。


〒541-0051 大阪市中央区備後町3-4-9
輸出繊維会館内6階

講座・講演

日本繊維技術士センター(JTCC)では、繊維ベーシック講座、高機能高性能繊維講座、アパレル講座など、受講の目的に応じた講座を開催しています。また、国内の企業、団体および大学などの教育業務を受託し、希望に合わせた内容の教育を実施しています。

繊維ベーシック講座のご案内

<講座の主旨>
 繊維に関連する営業、企画、開発、生産、技術、検査、品質管理、クリーニングなどにたずさわる皆さまに、繊維に関する基本的で実用的な知識を習得していただき、業務に役立てていただく。また、TESや技術士を志す皆さまには、基礎能力を高める絶好の機会となるよう、講座の内容を構成しております。
講座の主な内容
 以下の項目に関し、JTCCで作成するテキストをベースにして講義を行う。また適宜サンプルや写真を用いて解説する。講師は、JTCC所属の各専門分野の技術士が担当する。
1.繊維に関する基礎知識
 天然繊維から化学繊維-各繊維の基本的な特徴とその背景 、最近の主な高機能繊維の構造と特徴
2.糸に関する基礎知識
 紡績の基本的な仕組みと紡績糸の構造、、特徴と用途、最新の紡績技術による高品質化、主なフィラメント加工糸の構造と特徴、最新の複合加工糸の特徴と用途
3.布地に関する基礎知識
 織物の種類と構造、特徴、 ニットの種類と構造、特徴、 布地の諸性質と繊維二次製品の性能への係わり(布地物性、布地試験、損傷・形態変化苦情)
4.染色・加工に関する基礎知識
 発色の原理と染料、浸染と捺染、 各種の前処理とその目的(精練、減量加工、シルケット、防縮加工など)、 各種の仕上げ加工とその機能(形態安定、防水、ウレタン含浸、抗菌防臭など) 、色合わせ、色判定、色表示など
5.アパレルの製造と品質
 縫製の基礎知識、 消費性能、 試験評価、 法定表示、 消費者苦情(色、縫製、安全性、表示など)
 日 時 東京主催:2020年11月(オンライン講座を検討中)
大阪会場:2020年11月14日(土)、12月5日(土)12日(土)の3日間
福井会場:2020年11月21日(土)28日(土)、12月5日(土)の3日間
場 所 東京主催:Webinar形式(Microsoft Teams)
大阪会場:大阪産業創造館(大阪市中央区本町1丁目4番5号)
福井会場:福井県中小企業産業大学校(福井市下六条町16-15) 
申込み
詳細
東京会場   ⇒ ここをクリック
大阪会場   ⇒ ここをクリック
福井会場   ⇒ ここをクリック

アパレル製品の基礎知識講座のご案内

 JTCCでは、各種の繊維や染色加工、縫製技術に関する講座を定例的に実施し、多くの方にご参加いただいて、好評を博しております。今年度も下記要領にて「アパレル製品の基礎知識」講座を開催しますので、多数の方々に参加いただきますようにご案内申し上げます。
<講座の主旨>
 縫製やアパレル製品に関連する営業、企画、生産管理、技術、試験、品質管理、クリーニングなどに携わる皆さまに、アパレル製品に関する基礎的かつ実用的な知識を習得して、業務に役立てていただけるよう、詳しく解説します。
<講座の主な内容>   
 以下の項目に関し、JTCCで作成する独自のテキストをベースにして講義を行います。また適宜サンプルや写真を用いて解説します。講師は、JTCC所属の各専門分野の技術士が担当します。
Ⅰ.衣服材料の基礎①繊維、糸の種類・製造・性質②織物、編物の種類・製造・性質
Ⅱ.染色加工の基礎①染料と染色工程②仕上げ工程③機能加工
Ⅲ.繊維製品の二次加工とその注意点①顔料プリント、昇華プリント②熱転写マーク
Ⅳ.衣服材料の検査と試験①繊維製品の品質管理の目的②材料の検査と試験
Ⅴ.アパレル製品の商品化プロセス①アパレルの商品企画からマーキングまでの流れと要点
  ②副資材(裏地、芯地)
Ⅵ.縫製仕様書①縫製仕様書とは②縫製仕様書のみかたと留意点
Ⅶ.縫製工程の概要①縫製準備工程②縫製工程と仕上げ工程
Ⅷ.代表的な縫製欠点①縫製欠点の種類②発生原因と処置・対策
Ⅸ.アパレル製品の試験と検査①生産ロットと検査②初期量産品の検査と項目③製品の試験・検査
  ④量産品における試験・検査の実務
Ⅹ.海外工場監査と評価(CSRを含む)①監査の種類と目的②監査の重要性③評価の項目
ⅩⅠ.表示等の関連法規①家庭用品品質表示法、サイズ表示(日本工業規格)、不当景品類及び
   不当表示防止法(機能性表示、原産国表示)
   ②医薬品、医療機器等の品質、有効性及び安全性の確保等に関する法律
   ③各種不適正表示に関する質疑応答
ⅩⅡ.衣料品の苦情事例解析実習
 日 時 東京会場:2020年2月1日(土)15日(土) 29日(土)の3日間
大阪会場:2020年1月11日(土)18日(土)2月1日(土)の3日間
オンライン会場:2020年11月14日(土)のみ
場 所 東京会場:機械振興会館(東京都港区芝公園3丁目5−8)
大阪会場:大阪産業創造館(大阪市中央区本町1丁目4番5号)
オンライン会場:Microsoft Teams会議を使用
申込み
詳細
東京会場   ⇒ ここをクリック
大阪会場   ⇒ ここをクリック
オンライン会場   ⇒ ここをクリック

高性能・高機能繊維の基礎と用途展開講座のご案内

講座の主旨>
 本講座は「知っておきたい高機能・高性能繊維の基礎と用途展開」をテーマとして、各種繊維の基礎と用途展開、および今後期待される先端産業分野への応用と課題について学びます。高機能・高性能繊維関係の生産・開発・研究・評価・販売など、幅広い分野の方々の受講をお勧めします。
 本講座は平成21年度から開講し、今回で第12回目の開催です。これまで実施してきました実績と皆様の評価を踏まえて、今まで以上に実用的な基礎知識と最先端の情報(アラミド繊維、不織布、ナノファイバー、炭素繊維など)を講義します。今後の企業活動を担う人材育成を目指して、講師陣は全力を尽くして講義を担当します。
 日 時 大阪会場:2020年9月5日(土)19日(土)の2日間
名古屋会場:2020年10月3日(土)のみ
金沢会場:2020年9月26日(土)のみ
場 所 大阪会場:大阪産業創造館(大阪市中央区本町1-4-5)
名古屋会場:ウィンクあいち((財) 愛知県産業労働センター)
金沢会場:石川県地場産業振興センター(金沢市鞍月2-1)
申込み
詳細
大阪会場   ⇒ ここをクリック
名古屋会場  ⇒ ここをクリック
金沢会場   ⇒ ここをクリック  

出張講座のご案内

JTCCでは繊維関連の企業、団体、大学等を対象に、繊維技術の基礎から応用の広い分野について、個別のニーズに対応して講座を準備し対応致します。新入社員教育や、社内研修、TESなどの受験対策などにご活用下さい。お気軽にお問い合わせください。
 問合せ先 一般社団法人 日本繊維技術士センター(JTCC) 教育活動員会
住所 〒541-0051 大阪市中央区備後町3丁目4番9号 輸出繊維会館内6階
連絡先 TEL 06-6484-6506  FAX 06-6484-6575
e-mail: