本文へスキップ

一般社団法人 日本繊維技術士センター(JTCC)は、国家資格である技術士(繊維部門)が、その専門能力を相互に継続研鑽し、繊維産業の発展に寄与することを目的に活動している団体です。


〒541-0051 大阪市中央区備後町3-4-9
輸出繊維会館内6階

講座・講演

日本繊維技術士センター(JTCC)では、繊維ベーシック講座、高機能高性能繊維講座、アパレル講座など、受講の目的に応じた講座を開催しています。また、国内の企業、団体および大学などの教育業務を受託し、希望に合わせた内容の教育を実施しています。

繊維ベーシック講座のご案内

<講座の主旨>
 繊維に関連する営業、企画、開発、生産、技術、検査、品質管理、クリーニングなどにたずさわる皆さまに、繊維に関する基本的で実用的な知識を習得していただき、業務に役立てていただく。また、TESや技術士を志す皆さまには、基礎能力を高める絶好の機会となるよう、講座の内容を構成しております。
講座の主な内容
 以下の項目に関し、JTCCで作成するテキストをベースにして講義を行う。また適宜サンプルや写真を用いて解説する。講師は、JTCC所属の各専門分野の技術士が担当する。
1.繊維に関する基礎知識
 天然繊維から化学繊維-各繊維の基本的な特徴とその背景 、最近の主な高機能繊維の構造と特徴
2.糸に関する基礎知識
 紡績の基本的な仕組みと紡績糸の構造、、特徴と用途、最新の紡績技術による高品質化、主なフィラメント加工糸の構造と特徴、最新の複合加工糸の特徴と用途
3.布地に関する基礎知識
 織物の種類と構造、特徴、 ニットの種類と構造、特徴、 布地の諸性質と繊維二次製品の性能への係わり(布地物性、布地試験、損傷・形態変化苦情)
4.染色・加工に関する基礎知識
 発色の原理と染料、浸染と捺染、 各種の前処理とその目的(精練、減量加工、シルケット、防縮加工など)、 各種の仕上げ加工とその機能(形態安定、防水、ウレタン含浸、抗菌防臭など) 、色合わせ、色判定、色表示など
5.アパレルの製造と品質
 縫製の基礎知識、 消費性能、 試験評価、 法定表示、 消費者苦情(色、縫製、安全性、表示など)
 日 時 東京オンライン:Aコース;2022年11月6日(日)13日(日)の2日間
        Bコース;2022年11月19日(土)26日(土)の2日間
大阪オンライン:2022年11月5日(土)12日(土)19日(土)の3日間
名古屋会場:2022年9月24日(土)10月1日(土)の2日間
場 所 東京主催:オンライン(Microsoft Teams)
大阪主催:オンライン(Microsoft Teams)
名古屋会場:ウィンクあいち((財) 愛知県産業労働センター)
申込み
詳細
東京会場   ⇒ ここをクリック
大阪会場   ⇒ ここをクリック
名古屋会場 ⇒ ここをクリック

知っておきたいアパレル製品の基礎知識講座PartⅠのご案内

 「知っておきたいアパレル製品の基礎知識」講座 本講座は、アパレル製品を企画・生産、販売されている企業で、「営業」「生産管理」「企画・開発」「縫製」「検査」「品質管理」や「商業クリーニング」などを担当されている方に、アパレル製品についての基礎的かつ実用的な知識を学び、ビジネスに役立ていただきたいと考えて開講しています。
本講座は2009年度から開講して参りました。本年度は、PartⅠとPartⅡに区分して開講いたします。PartⅠは、2022年10月8日(土),15日(土)の2日間、「オンライン方式(Teams使用)」で開講いたします。録画配信は、10月18日(火),25日(火)の2日間「オンライン方式(Teams使用)」です。
内容は、アパレル業界の現状と課題、繊維の種類と特徴、生地の種類と製造方法、裏地・芯地の種類と特徴、副資材の種類と特徴、繊維の染色と加工、繊維の試験方法(物性、堅ろう度、安全性、混用率)、繊維の機能性と試験方法、アパレル製品の消費者クレームと対応などについて解説いたします。
PartⅡは、2022年2月に2日間の予定で開催します。録画配信も行います。
内容は、アパレル製品の企画・設計、縫製技術・生産管理、製品検査、アパレル製品の機能、表示と法律、製品のメンテナンス、生産トラブルと解決策などを解説します。
皆さまのご参加をお待ちします。
<講座の主旨>
 縫製やアパレル製品に関連する営業、企画、生産管理、技術、試験、品質管理、クリーニングなどに携わる皆さまに、アパレル製品に関する基礎的かつ実用的な知識を習得して、業務に役立てていただけるよう、詳しく解説します。
<PartⅠ講座の主な内容>   
 以下の項目に関し、JTCCで作成する独自のテキストをベースにして講義を行います。また適宜サンプルや写真を用いて解説します。講師は、JTCC所属の各専門分野の技術士が担当します。
1.アパレル業界の現状と課題
2.アパレル用繊維の種類と特徴
3.アパレル用生地の種類と製造方法
4.アパレル用裏地・芯地の種類と特徴
5.アパレル用副資材の種類と特徴
6.繊維の染色と加工
7.繊維の試験方法(物性、堅ろう度、安全性、混用率)
8.繊維の機能性と試験方法
9.アパレル製品の消費者クレームと対応方法
 日 時 オンライン会場:2022年10月8日(土)15日(土)の2日間
録画配信:10月18日(火),25日(火)の2日間
場 所 オンライン会場:Microsoft Teams会議を使用
申込み
詳細
オンライン会場   ⇒ ここをクリック

繊維産業資材の基礎と用途展開講座のご案内

講座の主旨>
 本講座では「知っておきたい繊維産業資材の基礎と用途展開」をテーマとして、各種繊維産業資材の基礎と用途展開、および今後期待される先端産業分野への応用と課題について学びます。繊維産業資材関係の生産・開発・研究・評価・販売など、幅広い分野の方々の受講をお勧めします。
本講座は平成21年度から開講し、今回で第14回目の開催です。これまで実施してきました実績と皆様の評価を踏まえて、今まで以上に実用的な基礎知識と最先端の情報を講義します。今後の企業活動を担う人材育成を目指して、講師陣は全力を尽くして講義を担当します。
なお、本講義はオンライン方式(Microsoft Teams を使用)で配信します。
 日 時 オンライン会場:2022年9月3日(土)、9月10日(土)
名古屋会場:2022年11月5日(土)11月12日(土)の2日間
場 所 オンライン会場:Microsoft Teams
名古屋会場:ウィンクあいち((財) 愛知県産業労働センター)
申込み
詳細
オンライン会場  ⇒ ここをクリック
名古屋会場 ⇒ ここをクリック

出張講座のご案内

JTCCでは繊維関連の企業、団体、大学等を対象に、繊維技術の基礎から応用の広い分野について、個別のニーズに対応して講座を準備し対応致します。新入社員教育や、社内研修、TESなどの受験対策などにご活用下さい。お気軽にお問い合わせください。
 問合せ先 一般社団法人 日本繊維技術士センター(JTCC) 教育活動員会
住所 〒541-0051 大阪市中央区備後町3丁目4番9号 輸出繊維会館内6階
連絡先 TEL 06-6484-6506  FAX 06-6484-6575
e-mail: