本文へスキップ

一般社団法人 日本繊維技術士センター(JTCC)は、国家資格である技術士(繊維部門)が、その専門能力を相互に継続研鑽し、繊維産業の発展に寄与することを目的に活動している団体です。


〒541-0051 大阪市中央区備後町3-4-9
輸出繊維会館内6階

繊維ベーシック講座

 JTCCでは繊維関連の業務を担当しておられる幅広い方々に、繊維に関する基礎的で実用的な知識を習得していただく「繊維ベーシック講座」を平成16年より開講しており、非常な好評を頂いております。今年も下記の内容で第16回目を開催いたしますので、ご案内申し上げます。
<ベーシック講座の主旨>
 繊維に関連する営業、企画、開発、生産、技術、検査、品質管理、クリーニングなどに携わる皆様に、繊維に関する基本的で実用的な知識をご習得いただき、業務に役立てていただく。 また、TESや技術士を志す皆さまには、そのための入門編となる基礎能力を高める絶好の機会ともなるよう、講座の内容を構成しております。

令和2年度 繊維ベーシック講座(大阪会場)のご案内

JTCCの繊維ベーシック講座の特徴
 以下の項目に関し、JTCCで作成するテキストをベースにして講義を行う。また適宜サンプルや写真を用いてわかりやすく解説する。講師は、JTCC所属の各専門分野の技術士が担当する。
1.繊維に関する基礎知識
 天然繊維から化学繊維にわたる各繊維の基本的な特徴とその背景、主な高機能繊維の構造と特徴
2.糸に関する基礎知識
 紡績の基本的な仕組みと紡績糸の構造、各紡績糸の特徴と用途、最新の紡績技術による高品質の紡績糸について、主なフィラメント加工糸の構造と特徴、最新の複合加工糸の特徴と用途
3.布地に関する基礎知識
 織物の種類と構造、特徴、ニットの種類と構造、特徴、布地の諸性質と衣料品の性能への係わり(布地物性、布地試験、損傷・形態変化苦情)
4.染色・加工に関する基礎知識
 発色の原理と染料、浸染と捺染、各種の前処理とその目的(精練、減量加工、シルケット、防縮加工など)、各種の仕上げ加工とその機能(形態安定、防水、ウレタン含浸、抗菌防臭など)、色合わせ、色判定、色表示など
5.アパレルの製造と品質
 縫製の基礎知識、消費性能、試験評価、法定表示、消費者苦情(色、縫製、安全性、表示に関する苦情)
スケジュール
 日 時 大阪会場:令和2年11月14日、12月5日、12日の土曜日(3日間)
月 日  テーマ 時間  講師
11月14日
(土)
【T】繊維に関する基礎知識
【U】糸に関する基礎知識
9:30-14:20
14:30-16:30
松永伸洋
安部正毅
12月5日
(土)
【V】織物に関する基礎知識
【W】編物に関する基礎知識
【X】布地の性質に関する基礎知識
9:30-11:30
12:30-14:30
14:40-16:40
佐藤忠義
松川源栄
後藤諄一
12月12日
(土)
【Y】染色・加工に関する基礎知識
【Z】アパレルに関する基礎知識
9:30-12:30
13:30-16:30
坂本修三
上田良行
 講師のプロフィール ⇒ ここをクリック

会場
大阪産業創造館6階 会議室E
  〒541-0053
    大阪市中央区本町1-4-5
     TEL:06-6264-9800 
  地下鉄:大阪メトロ 堺筋線「堺筋本町」駅 12番出口から徒歩7分



受講料
 29,000円(テキスト代含む)

定員 38名
新型コロナウイルス感染症対応について皆様にお願い
1. 三密回避のため、受講申し込み受付は教室定員(112名)の1/3と致します。
2. 講義終了ごとに、教室の換気を実施致します。
3. 教室への入場に際して、両手のアルコール消毒およびマスク着用をお願いします。
4. 事前の体温測定で37.5℃以上の方、また体調不良の方には受講を差し控えていただきます。
5. 講義中及び講義前後に体調不良の方は、事務局担当者へご連絡願います。
6. 講師および事務局担当者も、手洗い・手のアルコール消毒・マスク着用を徹底いたします。

申込み方法
以下の受講申込みフォームボタンをクリックしてお申し込みください。
(氏名、会社名、住所、TEL、FAX、E-mail)

受講申込みメールフォーム

あと、FAX:06-6484-6575への申込みも受け付けています。
受講案内書と申込書を印刷される方 ⇒ ここをクリック
申込締切:11月7日(土)まで
受講料金は講義前日までに次の郵便振替口座にお振り込み下さい。
郵便振替口座番号:00990−6−134918
口座名:JTCC教育活動委員会

振込取扱票の払込金受領証を以って領収書に替えさせていただきます。 
                                     以上