技術情報・講演会・見学会


公開講演会のご案内



第63回公開講演会(繊維技術)

1.日時:2018年2月16日(金) 13:30~16:30
2.場所:大阪産業創造館 5F 研修室 E
   (大阪市中央区本町1‐4‐5 地下鉄中央線 堺筋本町下車 ①、②出口)

3.演題及び講師:
演題1  「“IoTを使って世界のお客様とつながる” ~繊維機械の事例~」
        村田機械(株) 繊維機械事業部 技術サービス部 部長 里見 眞一 氏
 “IoTを使ってお客様とつながる”をキーワードとして、現在弊社の繊維機械は世界各国で稼動しており、その稼動状態、品質<機械、製品>をIoTを活用することにより、オンライン モニタリングして分析し、その結果をお客様にフィードバック を行い、日々の保全活動や、品質向上に役立てて頂いております。
 繊維機械業界の現在置かれている立場は、省エネ、省人化が必須であり、未来の働く環境の変化にどう対応していくかが重要なテーマです。IoT導入の事例として当社の現状をご紹介致します。

演題2 「スマート テキスタイル 技術動向と住江織物 繊維/布帛型太陽電池の開発」
         住江織物(株) 技術・生産本部 テクニカルセンター センター長 源中 修一 氏
 スマート テキスタイル という言葉が使われるようになり、それに則した研究開発、商品化が活発に行われています。従来、繊維製品は繊維関連企業内で商品を作り出し、市場に供給されてきましたが、スマート テキスタイル は、繊維とそれ以外の知識連係で生み出される商品です。
 本講演では、「TECHTEXTILE 2017 in Frankfurt」、直前に開催された「第4回ウェアラブルEXPO」の情報と、住江織物が行っている「繊維/布帛型太陽電池の開発」の概要を、今後の繊維製品の進むべきロードマップの参考としてご紹介致します。

4.参加費:2000円(当日払)、資料のみ希望 1000円(振込)

申込
2月9日 (金)までに下記申込ボタンをクリックして申し込んで下さい。
  FAX 06-6484-6575 または、 (E-メール)jtcc@nifty.com での申し込みも可能です。




 お問合せ先
          〒541-0051 大阪市中央区備後町3-4-9 繊維輸出会館 6F
             日本繊維技術士センター(JTCC)本部事務所
                (Tel) 06-6484-6506 
                 メール jtcc@nifty.com





ページの先頭へ