技術情報・講演会・見学会


公開講演会のご案内


第67回公開講演会(共通課題)

1.日時:2018年9月29日(土) 13:30~16:30

2.場所:アーバネックス備後町ビル3階ホール(大阪ガスの施設)
     大阪市中央区本町 地下鉄御堂筋線 本町駅下車 ①出口 東へ徒歩約2分

3.演題及び講師:
演題1:「新しい扉を拓くナノファイバー」
       一般社団法人 日本繊維技術士センター 副理事長 八木 健吉氏
 一般社団法人 日本繊維技術士センター 副理事長 八木 健吉 氏
内容:近年、ナノファイバー(NF)が注目されています。NFの製造方法には、海島型複合紡糸や超延伸のようなフィラメント技術の進化によるもの、電界紡糸や遠心紡糸などの革新不織布技術によるもの、繊維をナノレベルにまでミクロフィブリル化する新しい解繊技術によるものがあり、さらに微生物や無機材料から自己成長させるものもあります。これら多様なNFの製造技術や用途展開状況を俯瞰し、NFの将来性や繊維技術における位置づけを探ってみたいと思います。

演題2:「セルロース ナノファイバー(CNF)の実用化に向けた取り組み」
       日本製紙株式会社 研究開発本部 CNF研究所長 河崎 雅行氏
 当社は木質バイオマスを利用した新規事業の開発を進めており、その中でもCNFの開発に注力しています。当社は様々なタイプのCNFの実用化に取り組んでいます。完全ナノ化させた高透明性CNF、食品・化粧品向けCNF、樹脂と複合化したCNF強化樹脂の生産設備を保有しています。CNFは高い結晶性を有し、軽量、高強度、低線膨張性などの特性を発現します。これらの特徴を利用して、自動車用の各種部材、塗料・化粧品などへの添加、フィルム・不織布と複合化した高機能シートなど多様な用途が考えられます。本講演ではCNFの製法、特徴、および用途開発の取り組みを紹介します。

  CPD区分A(一般共通課題)、課題4(技術動向)時間2.75時間です。

4.参加費:1500円(当日払)、資料のみ希望 1000円(振込)

5. 申込
 9月21日 (金)までに下記申込ボタンをクリック、または以下のPDFに記入して申し込んで下さい。
   (下線部分をクリック)
   参加申込書(PDF)   ⇒  ここをクリック
  FAX 06-6484-6575 または、 (E-メール)jtcc@nifty.com での申し込みも可能です。

6.お問合せ
          〒541-0051 大阪市中央区備後町3-4-9 繊維輸出会館 6F
             日本繊維技術士センター(JTCC)本部事務所
                (Tel) 06-6484-6506 
                 メール jtcc@nifty.com





ページの先頭へ