技術情報・講演会・見学会


公開講演会のご案内


第64回公開講演会(繊維技術)

1.日時:2018年4月20日(金) 13:30~16:30
2.場所:大阪産業創造館 5F 研修室 E
   (大阪市中央区本町1‐4‐5 地下鉄中央線 堺筋本町下車 ①、②出口)

3.演題及び講師:
演題1「海と繊維-最近のトピックス-」
                   東レ(株)繊維加工技術部 塩谷 隆 氏   
  海と繊維の関わりは古く、漁網、ロープ、釣り糸等の水産資材、海洋汚染を防止する目的の オイルフェンス、及び海洋土木資材等があります。
今回は、最近の興味深い話題の中から、パナマ 運河拡張工事、海藻養殖、海洋ごみ等を取り上げ、繊維との関わりについて掘り下げます。また、毎年 オーストリア で開催される ドルンビルン 国際会議、隔年に フランクフルト(ドイツ)で開催される テクテキスタイル 展等から、関係する内容についてご紹介いたします。

演題2 「燃焼合成 セラミックス を用いた繊維の抗菌化からCFRP等の廃棄 リサイクル まで」
            大阪産業大学教授、(株)オーエスユー 代表取締役 山田 修 氏
 燃焼合成した非酸化物 セラミック 多孔質体は、種々の用途に用いることができます。その中でも特に今回は、1)水との接触で ラジカル を発生させて、バクテリア 殺菌や ウィルス 不活化に有効な空間殺菌や、粉末を繊維に担持させた感染予防 マスク、経口投与による オーラルケア などの臨床結果等も含めてご紹介いたします。
また2)耐熱性、耐腐食性を生かした効率的な熱交換器として、最高1250℃の高温過熱水蒸気を発生することから、廃棄処理が問題となるCFRPなどの複合材料における、樹脂 ガス 化による カーボンファイバー の分離回収についてもご紹介いたします。

4.参加費:2000円(当日払)、資料のみ希望 1000円(振込)

5. 申込
 4月13日 (金)までに下記申込ボタンをクリックして申し込んで下さい。
  FAX 06-6484-6575 または、 (E-メール)jtcc@nifty.com での申し込みも可能です。



第65回公開講演会(繊維技術)

1.日時:2018年5月25日(金) 13:30~16:30
2.場所:大阪産業創造館 5F 研修室 B
   (大阪市中央区本町1‐4‐5 地下鉄中央線 堺筋本町下車 ①、②出口)

3.演題及び講師:
演題1:企業経営から見た「研究開発」と最近の「ものつくり」 
       立命館大学 研究顧問、元大日本スクリーン製造㈱取締役副社長 津田 雅也 氏  
  企業経験(SCREENホールディングス)を通して学んだ研究開発やものつくりについてお話します。研究開発(R&D)の「R」は「研究のリサーチ」のみならず「市場(マーケット)のリサーチ」の「R」でもあり、「D」は「製品のディベロップ」のみならず「顧客・市場のディベロップ」の「D」でもあります。一人ひとりの研究開発者が、時代や技術の動きを読みながら、自ら「現場」へ出掛け顧客(マーケット)との対話が重要であり、研究開発マネジメントの3つの要素の重要性を説明し、特に「人」の大切さを強調します。また、最近のものつくり現場や不祥事についても触れてお話します。

演題2:日本の繊維産業と国際標準化の現状
       繊維評価技術協議会 技術顧問 ISO/TC38繊維 議長、元東レ㈱ 田澤 壽 氏
 今回の講演では日本の繊維産業の現状と国際標準化への取り組み、及びISO/TC38繊維の概要と具体的な日本の国際標準化提案について紹介します。日本の繊維産業が培ってきた高品質・高機能製品は日本市場では当たり前で、消費者の多くはその機能性ラベル表示を見て、購入する傾向があります。しかしグローバルな市場では一般的ではありません。経済産業省は日本の繊維産業の競争力を活かすことを目的に国際標準化推進を進めており、高機能性に関わる国際標準の発行はグローバル市場における日本製品の認知度向上の強力な手段となります。

4.参加費:2000円(当日払)、資料のみ希望 1000円(振込)

5. 申込
 5月18日 (金)までに下記申込ボタンをクリックして申し込んで下さい。
  FAX 06-6484-6575 または、 (E-メール)jtcc@nifty.com での申し込みも可能です。



お問合せ
          〒541-0051 大阪市中央区備後町3-4-9 繊維輸出会館 6F
             日本繊維技術士センター(JTCC)本部事務所
                (Tel) 06-6484-6506 
                 メール jtcc@nifty.com





ページの先頭へ