教育活動

技術士2次試験受験講習会

JTCC教育講座の年間計画概要に戻る

平成31年度 技術士2次試験受験講習会(名古屋会場)のご案内

技術士第2次試験の受験資格は以下の通りです。(正確には、日本技術士会ホームページを参照ください。)
 1.既に第一次試験に合格しており、かつ第二次試験を受験しようとする専門分野に関する実務経験が通算4年を超える方
 2.平成28年度に第一次試験を合格し、かつ第二次試験を受験しようとする専門分野に関する実務経験が通算7年を超える方
   (第一次試験合格前の実務経年数を算入することができます。)
 なお、修士の方は上記実務経験に2年分としてカウントすることができます。(実際の実務経験が5年あれば受験資格があります。)

技術士第二次試験の受験資格は以下の通りです。(正確には、日本技術士会ホームページを参照ください。)
1. 今回第一次試験に合格し、かつ第二次試験を受験しようとする専門分野に関する実務経験が通算7年を超える方 (第一次試験合格前の実務経験年数を算入することができます。)
なお、修士の方は上記実務経験に2年分をプラスしてカウントすることができます。(実際の実務経験が5年あれば受験資格があります。)
2. 既に第一次試験に合格しており、かつ第二次試験を受験しようとする専門分野に関する実務経験が通算7年を超える方(修士の方は前1項と同じです。)

平成31年度から技術士第二次試験制度が変更になりました。主な変更点は下記の通りです。
• 必須科目が、従来の5択式から記述式に変更されました。
• 繊維部門ではこれまでの専門科目4分野 (6-1 : 紡糸・加工糸、6-2 : 紡績・織布・ニット、6-3 : 繊維加工、6-4 : 二次製品)が、2分野 (6-1 : 紡糸・加工糸及び紡績・製布、6-2 : 繊維加工及び二次製品)に統合されました。

JTCC東海支部の受験講習会では、上記変更された新しい試験制度に対応したカリキュラム・講座内容を準備して皆様の受講をお待ちしています。
本講座案内の詳細をご覧下さい !

  1. JTCC技術士2次試験受験講習会の特徴
    ① 受講者は10名以下の小人数講座です。
       個人指導が原則です。一人一人にきめ細かな指導を行います。
    ② 平成25年度から第二次試験の受験制度が変更されました。それに的確に対応させたカリキュラムによって受験指導をします。
    ③ 受講費用を抑え、できるだけ自宅学習で挑戦できるよう便宜を図りました。小論文(選択科目: 記述式)の指導は、通信添削を繰り返し、完成するまで指導します。
    ④ 繊維を専門とする全国で唯一の講習会です。一流企業および国公立の試験研究機関で活躍された技術士が指導員となり、その深い経験と豊富な専門知識を活かして指導します。


  2. スケジュール

   日時:名古屋会場/名古屋会場/平成31年3月30日~5月25日(各土曜日)

 

月・日(曜日)

時  間

内   容

講 師

第1日目

(開講)

330()

09:3010:15  (45)

10:2511:25  (60)

11:3512:35 (60)

13:3514:25  (50)

14:3515:35  (60)

15:4516:45  (60)

1. 挨拶、オリエンテーション

2. 個別指導会(主な業務経歴等の記述指導)

3. 必須科目(記述式)-1

   同上続き

4. 必須科目(記述式)-2

5. 必須科目(記述式)-3

斉藤 磯雄

担当指導員

永安 直人

永安 直人

木下  明

野口章一郎

第2日目

 

406()

09:3011:00  (90)

11:1012:40  (90)

13:4015:10  (90)

15:2016:50  (90)

6. 紡糸・高機能繊維(選択科目-)

7. 同上             (選択科目-)

8. 加工糸・紡績・織布・ニット(選択科目-)

9. 同上           (選択科目-)

斉藤 磯雄

斉藤 磯雄

岩上  厚

岩上  厚

第3日目

413()

09:3011:00  (90)

11:1012:40  (90)

13:4015:10  (90)

15:2016:50  (90)

10. 繊維加工(選択科目-)

11. 同上     (選択科目-)

12. 縫製・二次製品 (選択科目-)

13. 同上     (選択科目-)

西村悌二郎西村悌二郎

野口章一郎

野口章一郎

通信添削

4/14()

517()

 

14. 演習問題(選択科目:記述式)の添削個別指導

 第1回提出 4/27(土)

 第2回提出 5/17(金)

担当指導員

4日目

(模擬試験)

518()

10:0011:30  (90)

12:3016:30 (210)

15. 模擬試験 1.必須科目-Ⅰ試験

            .選択科目-Ⅱ、選択科目-Ⅲ試験

岩上  厚

野口章一郎

5日目

525()

 

09:3010:30 (60)

10:4012:40 (120)

16. フォローアップスクーリング

共通事項の指導

個別指導会

 

担当指導員



  3.会場

   JTCC東海支部橦木町事務所
    名古屋市東区橦木町1-1、地下鉄名城線市役所駅下車約10分)
    (受講を申し込まれた方には、別途詳細な地図をお届けします。)


  4. 受講料  (消費税を含む)
     A コース (テキスト、スク-リング、小論文添削、個人指導、模擬試験等の全て) 60,000 円
     B コース (遠隔地で通信講座を希望される方 : スクーリングは個別に相談) 54,000 円
     C コース (テキスト、模擬試験、フォローアップスクーリング) 36,000 円
   再受講または再々受講される方は、受講料の割引があります。個別にご案内させて戴きます。
  
  

  5. 申込み方法

    下段の申込みボタンをクリックしてお申込み下さい。(氏名、会社名、住所、TEL/FAX/MAIL)
     なお、FAX:052-204-1469 への申込みも受付けています。

  6. 受講料のお支払方法
   下記の郵便振替口座へ、講義前日までにお振込み下さい。
      口座番号  :  00990-6-134918
    加入者名  :  JTCC教育活動委員会
      :振込取扱票の払込金受領証を以って領収書に替えさせていただきます。

  7.お問合せ先
     日本繊維技術士センター東海支部
         執行役員・東海支部教育活動委員長 平手 厚
               Mobile : 090-5626-9992, e-mail atsushitec@fj8.so-net,ne.jp
          相談役         斉藤磯雄
               Mobile : 090-9029-9367, e-mail 0413@eos.ocn.ne.jp 


  一般社団法人 日本繊維技術士センター(JTCC)
      〒541-0051 大阪市中央区備後町3丁目4番9号 輸出繊維会館6階 
          TEL:06-6484-6506   
          FAX:06-6484-6575
          メール jtcc@nifty.com
ページの先頭へ