教育活動

TES受験講習会

JTCC教育講座の年間計画概要に戻る

平成31年度 TES受験講習会(名古屋会場)のご案内

JTCCではTES試験を受験される方を対象に「TES受験講習会」を開催し好評を得ています。今年も下記の要領で大阪と福岡、名古屋、東京で開講いたしますのでご案内申し上げます。

TES(Textiles Evaluation Specialist:繊維製品品質管理士)とは、昭和56年に通産省の告示によって生まれたものであり、繊維製品の企画・設計から消費に至る各段階で発生する品質上の諸問題を解析し、品質向上に寄与することを役目として期待されています。

  1. JTCCの受験講習会
     要点は、次の通りです。
    1)TES本試験の対象となる全領域について、各分野の専門技術士が担当して講義を行います。
      難関とされる事例解析と論文の指導を特に充実させるべくカリキュラムを編成しています。
    2)全講義が終了した後に、本試験と同じ要領で模擬試験を行い、解説と添削指導を行います。
    3)受講料は6日間、50,000円/人・(申込者の代理出席者を認めます;月日・科目毎に受講席シェアリングできます。但し事前に申告ください。)
    4)講習会に使用するJTCCテキストは2月16日に各位にお渡しします。(ご都合悪く欠席の方には郵送します)
      日本衣料管理協会発行の教本は必要に応じて各自で購入し、準備して下さい 
    5)東京、大阪、福岡でも同様の講習会を催します。
  2. スケジュール

    日時:名古屋会場/平成31年2月16日~6月15日の土曜日(6日間)

    /

    時 間 ()

    テ ー マ

    講 師

    2/16(土)

     

     

     

    国際センター

    第2研修室

    09:1509:45  (30)

     

    09:4511:15 90

    11:2512:35  (70)

    13:3014:50  (80)

    15:0016:50 (110)

    1. オリエンテーション

    【基礎科目-1] : 繊維に関する基礎知識

    2. 繊維の種類と性質

    3. 糸の種類・製造・性質  

    4. 布等の種類・製造・性質

    5. 染色加工

    斉藤  磯雄

     

    平野  繁

    木下  明

    岩上   厚

    池田  潔

    3/02(土)

     

     

     

    ウイルあいち

     

    09:3011:20 (110

    13:1014:25  (75)

     

    14:3516:50  (75)

    【基礎科目-2] : 家庭用繊維製品の製造と品質

    6① 衣料品の企画・設計、② 衣料品の製造、③ 衣料品の品質

    要求項目と消費性能、④ 人体の整理機能、⑤ 自然環境条件

    と衣服、⑥繊維・糸・製品の試験方法

    7品質管理と品質保証

     

    野口章一郎

     

     

    橋本 規生

    3/16(土)

     

     

     

    ウイルあいち

                  

     

     

    09:3012:00 (150)

     

     

     

    13:0013:30  (30)

     

     

     

    13:3016:10 (160)

    16:2016:5030

    【基礎科目-3: 家庭用繊維製品の流通、消費と消費者問題

    8. 消費者行動とその調査方法

    9. 消費者問題と消費者政策

    10. 経済の変化と衣料の流通

    11. 衣料品の消費と消費者苦情・環境問題

    12. 苦情事例解析-

    1) 繊維製品の品質苦情を解決するために

    ① 繊維製品の品質苦情の発生原因  ② 手順

    13. 苦情事例解析-

      2) 品質苦情事例

    ① 損傷、② 外観・形態変化 ③ 風合い変化、④ 光沢変化

    ⑤ 加工の機能性低下 ⑥ 安全・衛生 ⑦ 表示の不適正

     

     

    斎藤 磯雄

     

     

     

     

     

    西村 悌二郎

    3/23(土)

    ウイルあいち

    09:3012:30 (180)

    13:3016:50180

    14. 苦情事例解析-(Ⅱ-4. 色の変化)/ 事例演習)

    15. 論文の書き方・論文作成演習

    後藤 俊次

    永安 直人

    6/08(土)

     

     

    ウイルあいち

     

    09:3010:30  (60)

    10:4011:40 60

    11:5012:50 60

    13:5014:50 60

    15:0016:00 60

    16. 模擬試験

    ① 基礎科目1

    基礎科目2

    基礎科目3

    事例解析

    論文

     

    岩上 厚&

    野口 章一郎

    6/15(土)

     

     

    ウイルあいち

     

    09:3010:20 50

    10:3011:20 50

    11:3012:20 50

    13:2014:10 50

    14:2015:10  (50)

    15:2016:10 50

    16:1016:20  (10)

    17. フォローアップ : 模試解説

    基礎科目1

    基礎科目2

    基礎科目3

    事例: 損傷、外観・形態、その他

    事例:

    論文

    総括

     

    平野  繁

    野口 章一郎

    岩上  厚

    西村 悌二郎

    西村 悌二郎

    斉藤 磯雄

    斎藤 磯雄

  3. 会場

    第1 日目 名古屋国際センター 第2研修室
    第2日目~6 日目 ウイルあいち(愛知県女性総合センター) 視聴覚室


  4. 受講料

     

    内容

    講座番号

    受講料(¥)

    A

    標準コース(全科目受講)

    117の全て

    50,000

    事例・論文コース

    11217

    30,000

    基礎科目コース

    基礎科目-1-2-3より選んでください。

      基礎科目-1 : 151617

    基礎科目-2 : 1671617

    基礎科目-3 : 18111617 

     

    1科目ごとに

    10,000

     

    事例コース

    1 1214 16 17

    20,000

    論文コース

    1 1517

    15,000


  5. 定員

    先着40人をもって締め切らせていただきます。

  6. 申込み方法

    下段の申込みボタンをクリックしてお申込み下さい。(氏名、会社名、住所、TEL/FAX/MAIL)
     なお、FAX:06-6484-6575 への申込みも受付けています。

      2019 年1月31 日(日)までにお申込み下さい。

  7. 受講料のお支払方法
    下記の郵便振替口座へ、講義前日までにお振込み下さい。
    口座番号  :  00990-6-134918
    加入者名  :  JTCC教育活動委員会
    :振込取扱票の払込金受領証を以って領収書に替えさせていただきます。
  8. お問合せ先

    〒541-0051 大阪市中央区備後町3丁目4番9号 輸出繊維会館6階 

    一般社団法人 日本繊維技術士センター(JTCC)
    TEL:06-6484-6506   
    FAX:06-6484-6575
    メール jtcc@nifty.com

ページの先頭へ